忍者ブログ

スプラの製作記@DIM(Do It Myself )

モノづくり...と呼べることが好きです。 木工熱が冷めてきている今日この頃ですが、ボチボチやってますσ(^_^;) そんなアラフィフオヤジの製作日記です。
TIME :

Splachu

男性

モノ造り

2010/03/17
22:51
木工用バンドソーについての考察【主観たっぷりw】

こんばんは
 
mottiさんのブログの先日のエントリーの冒頭で触れられていましたが、オフコさんの「KERV バンドソー BS-14」がオマケ付で特価販売されています。(オフコさんからメールも来てますね。)
 
KERV バンドソー BS-14本体に、ライザーブロック・リップフェンス・オフ シャークブレード付でお値段据置とかなりお買い得。
 
安物ジグソーでの曲線カットに限界を感じているので、糸ノコ盤かバンドソーはいずれ欲しいと思っています。この2つで比較すること自体素人ップリ丸出しですね。σ(^_^;)
 
くり貫き作業こそ出来ませんが、以前作ったブックシェルフの側板の切り出しや、カントリー調の家具に見られる飾り板の加工にはバンドソーがいい....というより糸ノコでは難しい?
 
そこで、今スプラが気になっている(手が届きそうな)バンドソーで国内入手が容易な物をリストアップしてみました。
 
JET バンドソー JWBS-10OS
本体 3,3600円 最大挽割り100mm
 
REXON バンドソー BS-10K2
本体 4,2000円 フェンス2,310円 最大挽割り180mm
 
KERV バンドソー BS-14
本体(ライザーブロック・フェンス・オフ シャークブレード付)
特価79,800円 最大挽割り300mm
 
Steel City14" デラックスバンドソー(MW50130JP)
本体(ライザーブロック・フェンス・モバイルベース・グラナイト仕様)
93,000円 最大挽割り300mm
 
3倍近い値段の開きがあったり4台中3台がオフコさんで販売されている物と偏りを感じますが、コストパフォーマンスを考えるとこんなところでしょう。タマコーポレイションさんのGrizzlyは、スプラの住む50Hz地域では使用に問題があるようなので除外しています。
 
JET バンドソー JWBS-10OSは昨年末売り出されたばかりと言うこともあってかあまり情報はありませんが、標準でベアリングブレードガイド・LEDワークライト・フェンス・マイターゲージがついているなど、同時に発売になった他のベンチトップシリーズ同様のハイコストパフォーマンス。最大100mmの挽き割りで間に合うのであればBest Buy? せめて150mm程度の挽き割りができていたら、ボール盤を買わずにこちらを買っていたかもしれません。
 
 
REXON バンドソー BS-10K2はユーザーも多く改良事例などの情報にも困りません。JETと同じ10”ですが、180mmまでの挽割りが可能なので用途は広がりそうですね。値段も送料込みでも5万円程度と魅力的なことも多くの方が使われている理由の一つでしょう。他の機種にあるようなベアリングガイドなどは付属していないようですが、自作されている強者の先人がいらっしゃいます。(スゴイヽ(*'0'*)ツ
 
 
KERV バンドソー BS-14はGrizzlyのOEMらしいですが、国内用にモーターも交換されているので安心して使えますね。正直言ってライザーブロック・フェンスなどが別売りなので、最初にそろえることを考えると、Steel Cityよりも高くなってしまいます。しかしながら今回の特価販売で値段の面は完全に逆転しました。後はパワーの違いですね。
 
 
Steel City14" バンドソーはしばらく前から欠品(テーブルソーも欠品中ですね)が続いていますが、何を隠そう一番注目している商品です。デラックスタイプはグラナイト製のサビに強いテーブルとホイール(下側のみ)・リップフェンス・モバイルベース・ライザーブロックなどが付いて93,000円オプション無の物と比較して、どう考えてもお買い得。モーターもKERVより強力な物が搭載されているので、300mmの挽き割りも余裕を持って作業できそうです。
 
 
今現在の作業内容ではJETで十分な気もしますが、最終的にはSteel CityかKERVの14“クラスが欲しいですね。丸太から自分の手で材料取りをしてみたい......とはいえ今のスプラの作業環境では、これ以上の大型機械の保管・管理が難しいことと、それに手持ちの工具も満足に使いこなせていないのに、これ以上道具ばかりそろえてもしかたがない。何よりも先立つ物が無いのでしばらくは様子見です......σ(^_^;)
 
以上大きさ・能力・値段それぞれ違いはありますが、スプラの主観たっぷりの考察です。外にも良い物があったら是非ご紹介下さい。
 
話は変わりますが、JET ジョインター&プレナー JJP-8BTがまた売り切れになってしまいましたね。コストパフォーマンス抜群なので、これから木工を始める、初めてジョインター、プレナーを購入するって言う方にはうってつけの機種ですから、人気なのも当たり前? 海の向こうではそのまま大きくしたような10“の物もあるんですね。これも$400程度と大変お買い得。そのうち日本でも販売が始まったりして.....

 
海外の販売店のサイトを覗いていると物欲が抑え切れなくなりそうです。ヾ(;´▽`A``
 

 

 

コメント / トラックバック大歓迎です (*⌒O⌒*) 

 

お寄りになった記念に是非一言! 100%レスします (_≧Д≦)ノ彡☆

古いエントリーへも遠慮なく書き込みしてって下さいね。

 

ランキング参加中

▼ 励みになります! よろしければポチッと一押し。▼

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ  にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

にほんブログ村 

 

 

 

PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

無題
2010年03月18日木

私はBS10K2にしましたが、資金が許すならsteelcity♪が欲しかったですね。

色々調べると14インチサイズがスタンダードですからね~。

KELVは多分ライザーブロックが目玉ですが、基本設計自体がライザーブロック無しだと思うので、本当に付け足し、位で考えた方がいいのかな~なんて思います。先輩がDELTAの同じようなのを持ってましたが、ライザーブロックをつけても剛性が、、みたいなことを言ってました。

BS10K2については100mm~150mm標準位で考えた方が良いみたいです。これまた剛性が、、、ということみたいです。私はあまり厚い材を切ってませんのであまり感じませんけどf^_^;

海外サイトを見るとホントたまりませんよね♪

Nasbeeさんへ
こんにちは

やはりスタンダードといわれる14“クラスが欲しいですね。
今の特価でなければどう考えてもSteelCityなんですが....KERVの今回の値段にはまいりました。σ(^_^;) もうチョットでポチッとしちゃいそうでした ヾ(;´▽`A``

ホントに割り切って使うならJETでも十分な気がします。せめて2x6の挽割りができれば.......

JETか、DEWALTが日本支社でもつくって全商品販売してくれたらいうことないのに....なんて考えてしまいます。日本では市場が小さいから難しいんでしょうね。(T_T)


by スプラ
2010/03/18 13:07

JETバンドソーJWBS-10OS 買いました。
2011年01月10日月

オフコさんお勧めのシャークブレード(最大の10㎜)で…。

2×4 縦 89㎜ は止まっちゃいます(これで薄板を作るのが最大の目的だったので悲しいです)。

50~60㎜が限界、節があると止まりますが前後させて誤魔化しながらOKってとこです。

切り口は、波打つことはありませんがかなり粗くなります。

天板のロックレバーの造りは怪しいので、蝶ネジで改造が必要?。

天板・フェンス等は微調整が効き、くせがわかればかなり有効です。

バンドソーは初めてなので比較できませんが、非力さに唖然としました。
価格を考えれば面白い買い物です。

naonamiさんへ
こんにちは♪

実は自分も1x4では厚いときなどに2x4を3枚卸(11mm〜12mm3枚)にできたらと思っていたんですが......

オフコさんのムービーを見てる限り切れるもんだと思ってましたが、ムービーでやっているのは挽き割りでは無くホゾの加工だったんですね。

バンドソーの購入はしばらく先になりそうですが、貴重なレポートありがとうございました。参考にさせていただきます。m(。≧Д≦。)m

by スプラ
2011/01/10 10:47

Re: 木工用バンドソーについての考察【主観たっぷりw】
2012年08月02日木

RexonBS-10K2をかいました。
でも、ベアリングガイドを売っている方、ブレードを売っている方が探せなくて困っていました。
もし、ご存じでしたなら教えてくださいませ。

菱沼さんへ
こんにちは♪

取りあえず自分が知っているところをメールしておきました。
(直接おつきあいが無いのでブログに載せていいものか悩んだので.....)

『バンドソー ブレード』などのワードでググると見つけやすいのでは無いかと....

by スプラ
2012/08/02 18:53

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら