忍者ブログ

スプラの製作記@DIM(Do It Myself )

モノづくり...と呼べることが好きです。木工熱が冷めてきている今日この頃ですが、ボチボチやってますσ(^_^;) そんなアラフォーオヤジの製作日記です。
TIME :

Splachu

男性

モノ造り

2017/05/01
09:20
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011/07/24
11:58
買っちゃった (-_^;)

こんにちは♪

台風が過ぎ去ってから何日かが過ぎジワリジワリとまた暑さを取り戻してきましたね。



昨日・一昨日と長男の吹奏楽コンクールに向けての合同練習(舞台への楽器運び・降ろし)に参加してきましたが、例によってモニター購入したパナソニックHM-TA20で、子供たちの演奏の録音を試みました。

体育館での録音は音響も良くはありません。録音レベルの調整もついていないので、帰宅してから聞いてみると案の定音割れ・ノイズ、しかも体育館と言う悪条件も手伝ってお世辞にも良い状態ではありません。

来週末には町のお祭りでの演奏、さらに翌週にはコンテストがあるので、せっかくならいい音で残したいと言う事で................

買っちゃいました。
IMGP2342.jpg
TASCAM DR-07MK2です。

TASCAMと言う名前に全く聞き覚えがなかったのですが、音響機器メーカーTEACの録音機器用のブランド名と言う事を初めて知りました。

箱にも写真がありますが、マイクは
IMGP2343.jpg

閉じた状態と

開いた状態の2ポジション
IMGP2344.jpg

音源や録音環境によって使い分けるようです。

パナソニックHM-TA20と比べて見るとこんな感じ
IMGP2345.jpg

想っていたよりも大きめです。

本番までに使いこなせるように次女に協力を仰いで早速実験です。
IMGP2346.jpg

ちょっと照れながらピアノの前に座ってくれました。

なるべく同じ条件になるように三脚に据えていざ録音。
IMGP2347.jpg

マイクポジションも2種類(開・閉)試しましたが、これについてはピアノだけの単一音源では明確な差はわかりませんでした。

TASCAM DR-07MK2パナソニックHM-TA20との差は.....言うまでもありません。音割れも無くノイズも少なくクリアーな仕上がりです。相方からはまたお小言を頂いてしまいそうですが、長男のこれから丸々2年以上の部活動と、娘2人のピアノの発表会など活躍の場はそれなりにあリます。

とりあえず週末までに最低限使いこなせるように頑張りましょう。




お寄りになった記念に是非一言! 

古いエントリーへも遠慮なく書き込みしてって下さいね。

 

ランキング参加中

▼ 励みになります! よろしければポチッと一押しお願いします。▼

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ  にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

にほんブログ村 

 


sws_110204.gif
 
 
PR